鼻整形

通話無料
スマホOK
土日もOK

受付時間 9:30~20:00(日祝のみ 9:30~18:00)

0120-955-935

顔の中心に位置するパーツである鼻。顔の印象は洗練された形の鼻であるかどうかによって大きく左右されます。日本人は鼻にコンプレックスを感じる人が多く、昔からスッと通った高い鼻筋に整える隆鼻術が盛んに行われてきました。

現在では鼻を高くする治療の他に、横に広がった鼻を整える「小鼻縮小」や 鼻の丸みを目立たなくする「鼻尖形成(びぜんけいせい)」などをはじめ、わし鼻やぶた鼻を改善する治療も行われています。

「だんご鼻をなんとかしたい」
「正面から見える鼻の穴が気になる」
「鼻が高ければ、もっと美人になれるのに」

広島中央クリニックでは、このようなさまざまなお悩みを解消して、美しく理想的な鼻を叶えるお手伝いをしています。

広島中央クリニックの鼻整形の特徴

鼻の治療には大きく分けて「注入治療」と「手術による治療」の2種類があります。

顔のイメージを印象づける鼻の治療には、医師の高い審美的センスと熟練した技術、そして的確な診断が求められます。例えば「鼻をすっきりさせたい」というお悩みでも、患者様によって最適な治療は異なるからです。また、顔の形や目、口といった他のパーツとのバランスを考え、トータルで美しく見える鼻に仕上げなければなりません。

広島中央クリニックでは美容外科医療における25年以上の経験がある院長が、カウンセリングから治療、アフターケアまでを一貫して担当。患者様お一人おひとりにあった最も美しい仕上がりを目指します。

また、他院で受けたプロテーゼによる手術後の違和感や時間の経過による陥没といったトラブルの修正も承ります。過去に受けた治療による痛みや違和感、見た目の変化などにお悩みの方は一度、無料カウンセリングでご相談ください。

鼻整形治療の種類

注入によるプチ隆鼻術

ヒアルロン酸をはじめとするフィラー(充てん剤)を注入して鼻を高くする治療。徐々に元に戻るいわゆるプチ整形の一種です。

  • ヒアルロン酸注入法
  • レディエッセ注入法
  • 高分子ヒアルロン酸

プロテーゼによる隆鼻術

体の中に埋め込む人工の医療用具をプロテーゼといいます。隆鼻術ではシリコン素材の人工軟骨を使用します。当院では過去に入れたプロテーゼの抜去や入れ替えも行っています。

  • 人工軟骨(プロテーゼ)
  • プロテーゼ抜去(当院修正)
  • プロテーゼ抜去(他院修正)
  • プロテーゼ入替(当院修正)
  • プロテーゼ入替(他院修正)

鼻尖縮小術

すっきりとした細い鼻先に整えて、垢ぬけた印象にする治療です。美人顔にぐっと近づきます。

  • 鼻尖縮小手術
  • クレオパトラノーズ(鼻尖形成術)

小鼻縮小術

いわゆる「あぐらをかいた小鼻」である、横に広がった小鼻を切除して小さくする治療です。

  • 内側切除法
  • 外側切除法

注入によるプチ隆鼻術

薬剤を注入し、鼻筋を通して高い鼻にする治療方法です。鼻を高くしたいけれど手術による治療は怖い、周りから見て不自然にならない範囲で鼻を高くしたいという方に最適な治療方法です。

注入する薬剤には、ヒアルロン酸やレディエッセなどがあります。いずれも注射するだけですので治療時間が短く、腫れもほとんどありません。

  • 1.ヒアルロン酸注入法

    ヒアルロン酸を注入して鼻を高くする方法です。体にある成分なのでアレルギー反応を起こすことがありません。効果の持続は数か月から1年程度で徐々に吸収されていきます。

    ヒアルロン酸注入法は万が一、気に入らない場合は「ヒアルロニダーゼ」と呼ばれるヒアルロン酸を分解する酵素を注入して元に戻すことができます。なお、より高さを出したいという方には高分子ヒアルロン酸をお勧めしております。

    ヒアルロン酸注入法が向いている方

    • 手術なしで鼻を高くしたい方
    • 周りに気づかれない範囲で鼻の印象を変えたい方
    • ダウンタイムなしで鼻を高くしたい方
  • 2.レディエッセ注入法

    レディエッセ注入法は「ハイドロキシアパタイト」と呼ばれる歯や骨の成分であるカルシウムの粒子を主成分とする薬剤、レディエッセを注入する治療です。

    レディエッセは長期持続型皮膚充填剤の一種。アメリカのFDAや韓国のKFDA(韓国食品医薬品安全局)に承認された注入剤で、歯科治療や形成外科、整形外科などでも使用されている安全性の高い成分です。

    硬さのある注入剤であるためアゴを出す輪郭形成にも使用されます。細い鼻筋を形成するには理想的な素材ですが、硬度がある分、皮膚の浅い部分に注入すると凸凹になる可能性があります。また、量を入れすぎることによって血管を圧迫するリスクも。鼻内部の構造を正しく理解し、適切な位置に注入する必要がある施術です。

    施術時間は15分程度。持続期間は約1年半から2年程度とヒアルロン酸と比較して長いのが特徴です。

    レディエッセ注入法が向いている方

    • 高くシャープな鼻筋に整えたい方
    • ヒアルロン酸注入が長持ちしなかったという方
  • 3.高分子ヒアルロン酸

    通常のヒアルロン酸を鼻に注入した場合、ヒアルロン酸が内部で膨張し、横に流れて鼻筋が太くなってしまうことがあります。このような問題点をクリアしたのが「高分子ヒアルロン酸」です。

    高分子ヒアルロン酸は通常のヒアルロン酸よりも硬度があり、より立体感のある鼻筋を作ることが可能です。また、注入後、横に広がりにくいため、スッとした細く高い鼻筋に整えることもできます。持続期間が約1年半から2年程度と長いのもメリットと言えるでしょう。

    高分子ヒアルロン酸注入が向いている方

    • 手術なしで鼻を高くしたい方
    • ダウンタイムなしで鼻を高くしたい方
    • スッとした細い鼻筋にしたい方
    • 持続期間が長い治療を探している方

プロテーゼによる隆鼻術

医療用のシリコンでできた人工の軟骨を挿入して鼻を高くする方法。使用されるシリコンは人工軟骨や心臓の弁などに使用される安全性と耐久性の高い素材です。

プロテーゼを入れると顔の彫りが深くなり美人度が大きくアップします。また、鼻根(びこん)と呼ばれる鼻筋の上部分に高さを出すことができるため、目と目の間が離れているのが気になるという方にも最適の方法です。隆鼻術の中では完成度の最も高い治療方法と言えるでしょう。

当院では、長さや厚みなど患者様お一人おひとりの鼻にあったオーダーメイドのプロテーゼを使用。よりナチュラルで美しい鼻に仕上げることが可能です。挿入は鼻の穴の内側から行うため、人が見て分かるような傷跡は残りません。施術時間は20~40分程度です。

プロテーゼによる隆鼻術が向いている方

  • 自然な仕上がりにしたい
  • 整った形の高さがある鼻にしたい
  • 目と目の間が離れている
  • 半永久的に高い鼻を維持したい
  • 2.プロテーゼ抜去(当院修正・他院修正)

    鼻にプロテーゼを入れた後、「形が気に入らない」「見た目が不自然だから元に戻したい」といった理由でプロテーゼを抜き取りたいというご要望を承ることがあります。この場合、鼻の穴の内側から切開してプロテーゼを抜去します。

    プロテーゼによる隆鼻術は、執刀した医師の技量によっては術後数年でトラブルが起こることがあります。鼻の先の皮膚が赤くなったり、痛みがあるといった場合はすぐに抜去しないと肌表面に傷跡を残すことになりかねません。極端な例としては、鼻先からプロテーゼが飛び出しているケースも。このような症状が出た場合はすぐにプロテーゼを抜去する必要があります。

    当院では他院で受けたプロテーゼの抜去も行っています。違和感のある方や痛みのある方はできるだけ早くご相談ください。施術時間は15~20分程度です。

    プロテーゼの抜去が必要な症状

    • プロテーゼがぐらつく
    • プロテーゼがずれてきている
    • 鼻先の皮膚が薄くなってきている
    • 鼻の肌に赤みが出ている
    • 痛みがある
  • 4.プロテーゼ入替(当院修正・他院修正)

    「プロテーゼの形が気に入らない」「もっと高さを出したい」という方はプロテーゼを入れ替えることが可能です。

    また、プロテーゼを挿入した後にトラブルが起きた場合も、抜去後新しいプロテーゼに入れ替えることができます。ただし、鼻先の皮膚が傷ついている、痛みがあるといった場合は症状が回復してから入れ替えを行うことになりますので、ご了承ください。

    当院で入れたものはもちろん、他院で入れたプロテーゼの入れ替えも可能です。施術時間は15~20分程度となっています。

    プロテーゼの入れ替えが必要な症状

    • プロテーゼの高さ、角度などを変えたい
    • プロテーゼがぐらつく
    • プロテーゼがずれてきている
    • プロテーゼの挿入後、トラブルがあるが元の鼻に戻したくない

鼻尖縮小術

鼻尖(びせん)縮小術とは、日本人に多い丸い鼻先、いわゆる「だんご鼻」を 細くシャープな鼻先に整える治療です。鼻尖縮小によって鼻先が高くなり、横に広がりがちな鼻の穴が縦長になる効果もあります。

ひとえにだんご鼻といっても原因は人によってさまざまです。鼻先の軟骨が発達しているケースもあれば、皮膚の厚みが原因で鼻先が丸く見せていることもあります。

特に日本人は鼻の皮膚が発達していることが多く軟骨だけを処理してもだんご鼻が解消しないことも少なくありません。美しく品のある鼻先に仕上げるためには、患者様の鼻の状態を正しく見極めて、適切な治療を行う必要があります。

  • 軟骨が発達している場合

    軟骨が横に広がっている方は軟骨を引き締めて縫合します。余剰となっている軟骨を切除して縫合することもあります。

  • クレオパトラ

    クレオパトラノーズは、鼻先の皮下に医療用の特注な吸収糸を挿入し、鼻を縦方向に伸ばし、団子鼻を修正する治療法です。 メスを使わないため、腫れも痛みも少ないため、お顔やお体への負担が少なく、ダウンタイムも短い鼻尖縮小術です。

    更には、ヒアルロン酸同様、デザインのアレンジがしやすい治療のため、ご希望の鼻のデザインに形成することが可能です。

    治療時間は約10分と短時間です。局所麻酔を使用しながら治療を行うため、治療中に痛みを感じることはほぼありません。 鼻にコンプレックスをお持ちの方は、是非ご相談ください。

小鼻縮小術

男性的な印象を与える横に広がった小鼻を改善する治療です。「鼻の穴が大きい」「笑ったときに鼻の穴が横に広がるのが気になる」といったお悩みをお持ちの方にも適しています。

小鼻縮小は鼻の穴の大きさや横への張り出し具合によって以下の2つの方法から患者様にあった治療を選択します。

  • 内側切除法

    鼻の穴の大きさが気になるものの、小鼻の横への張り出しが軽度の方に適した方法。小鼻の内側を切除し、引き寄せて縫合することで鼻の穴が小さくなります。

    切除部分は鼻の穴の内側なので鼻の表面に傷はできません。ただし効果を求めるため、無理に切除部分を増やすと、縦長や三角の鼻孔となり不自然な鼻になってしまいます。正しい量を切除し、慎重に縫合を行う必要があると言えるでしょう。

  • 外側切除法

    小鼻の広がりが気になる方に行います。小鼻の外側から中にかけて余分な部分を切除して縫合するため、確実に小鼻の広がりを小さくすることができます。

    切開するのは小鼻の脇の溝部分なので時間の経過とともに目立たなくなります。元々、多少赤みのある箇所なので傷が気になることはほぼないでしょう。外側切除法の場合、術後3日間はテープで固定します。

    いずれの方法も治療時間は30分程度。1週間後に抜糸する必要があります。腫れや内出血は約1週間で軽減します。

施術の流れ

STEP1お電話・メールでご予約

お電話またはメールでカウンセリングのご予約をお願いいたします。
当院は完全予約制となっており、プライバシー厳守により待合室も仕切られているので、
他の患者さまと顔を合わせないように配慮しております。

STEP2カウンセリング・診察

患者さまのご要望やお悩みをカウンセラーがお伺いいたします。また、院長が患者さまの施術内容について、しっかりと納得していただけるまで丁寧にご説明します。
美容医療について間違った知識をお持ちの方も多い為、 医療機関である当院での治療について丁寧にご説明いたします。

STEP3費用のご案内・お支払い手続き

院長の診断結果と申し送り内容に基づきカウンセラーが施術内容や費用等を詳しくご説明します。
現金の他、クレジットカードや分割払い(医療ローン)でのお支払いも承っています。

STEP4施術

最新の医療機器が整った完全個室の施術室で、院長・看護師が施術をいたします。
手術室は、衛生管理や安全面に細心の注意を行っています。

STEP5アフターケア

施術後には、治療後の過ごし方やアフターケアについてご案内いたします。
ご不安なことがあれば、いつでもご相談や診察を承ります。

治療の費用

隆鼻
ヒアルロン酸 60,000
高分子ヒアルロン酸 80,000
レディエッセ 90,000
プロテーゼ挿入 280,000
鼻尖縮小
鼻尖縮小 300,000
小鼻縮小手
内側切除・皮弁法 300,000
外側切除法 300,000
プロテーゼ抜去
当院修正 150,000
他院修正 200,000
プロテーゼ入替
当院修正 350,000
他院修正 診察による
クレオパトラノーズ
クレオパトラノーズ 20,000
麻酔
全身麻酔 100,000
リラックス麻酔 50,000
クリーム麻酔 2,000
テープ麻酔 2,000

※表示の料金はすべて税別です。

鼻整形治療に関するよくある質問

治療中や治療後に痛みはありますか?

治療方法によって異なります。

注入治療の場合、クリームタイプの局所麻酔を使用します。さらに極細の針を使った注射器を使用するため、術後の腫れもほとんどありません。

また、切開する治療でも麻酔を使用する場合、治療中に痛みを感じることはほぼありません。術後は痛み止めを処方いたしますので、痛みを感じた際には我慢せずお飲みいただくことで、日常生活に影響が出ることはほとんどないでしょう。

治療後、いつからメイクできますか?

治療方法によって異なります。

鼻以外のパーツに関しては、当日からメイク可能です。また、注入による治療の場合でも、治療直後からメイクすることができます。

プロテーゼによる隆鼻術や外側切開法による小鼻縮小術などでは術後、患部の固定と腫れやむくみ予防のために肌色のテープを1週間程度貼っていただきます。鼻部分のメイクはテープを取り、抜糸を行った後から可能となります。患者様の多くは抜糸までマスクをして過ごされているようです。

治療後、どの程度腫れますか?

治療方法によって異なります。

注入治療の場合、腫れはごくわずかで当日中にほぼ消失します。

プロテーゼによる隆鼻術による腫れは個人差がありますが、1~2週間で落ち着きます。ただし完全に腫れとむくみが消失して最終的な治療結果として完成するまでには1カ月程度の時間が必要です。

術後の経過やダウンタイムなどについては無料カウンセリングで詳しくご説明しております。不安や疑問をお持ちの方はどんな点でもお気軽にご質問ください。

プロテーゼは安全ですか?

プロテーゼは人工関節や心臓の弁にも用いられるもので安全性の高い素材です。

プロテーゼの隆鼻術後にトラブルが発生するかどうかは、素材そのものの安全性というよりも医師の技量によって大きく左右されます。ハイレベルな技術を持つ医師が丁寧に治療を行えば、長期間、美しい状態をキープすることができます。確実に鼻を高くできるという点からも非常に効率的な治療方法と言えるでしょう。

広島中央クリニックでは美容外科分野における25年の経験を持つ院長が執刀いたします。カウンセリングからアフターケアまで一貫して院長が担当いたしますので、プロテーゼ挿入に関して不安な点があればカウンセリングまたはお電話等でぜひお尋ねください。

プチ隆鼻術の効果はどのくらいの期間持続しますか?

ヒアルロン酸注射で約半年、高分子ヒアルロン酸やレディエッセで1~2年程度です。

注入剤は期間だけではなく硬度もそれぞれ異なります。 高分子ヒアルロン酸は粒子が大きく形が保ちやすいというメリットがあります。また、レディエッセはシャープで品のある鼻筋を形成可能です。当院ではご希望される持続期間、どんな鼻になりたいかなどをお伺いした上で最適の注入材をご提案しています。

監修医師 杉江善哉 広島中央クリニック

監修医師 杉江善哉
広島中央クリニック院長

  • 平成4年 東京慈恵医科大学卒業
  • 平成4年~平成5年 東京慈恵会医科大学付属病院  勤務
  • 平成5年~平成17年 大手美容外科勤務
  • 平成18年~ 広島中央クリニック 院長に就任
  • 平成24年 日本美容外科学会美容外科専門医

私たち広島中央クリニックでは、「痛くない」「怖くない」「恥ずかしくない」治療を目指し、様々な 取り組みを行っています。患者様が満足する施術結果を残すことはもはや当然のことであり、むしろ、当院のドアをくぐったとき から退院までのプロセスで、いかに患者様の不安を解消し、安心して新しい自分と向き合うことがで きるかを常に考えた治療・カウンセリングを行うことが重要であると私たちは考えているのです。

Contact

まずは、無料カウンセリングで最適な治療法をご確認ください。

【お電話でのご予約・お問い合せ】

0120-955-935

受付時間 9:30~20:00(日祝のみ 9:30~18:00)

中央クリニックグループ
  • 中央クリニックグループ外観4
  • 中央クリニックグループ外観1
  • 中央クリニックグループ外観3
中央クリニックグループについて
全国のみなさまの悩みに寄り添い30年以上
MAKE HAPPY AND BEAUTIFUL

全国19院、みなさまに愛され続けて30年以の中央クリニックでは経験豊富な医師のみが治療を行います。カウンセリングから治療、アフターフォローまで一人の医師が責任をもって担当いたしますので、ご安心ください。 料金は表示料金以外、一切かかりません。また、転居をされた場合も全国の中央クリニックでアフターケアを受けていただくことが可能です。