ワキガ・多汗症治療

通話無料
スマホOK
土日もOK

受付時間 9:30~20:00(日祝のみ 9:30~18:00)

0120-955-935

ワキやデリケートゾーンから強い臭いを発するワキガや、手足などから大量の汗が流れ出る多汗症。どちらも同僚や友人には恥ずかしくて知られたくないもの。ただ、ワキガと多汗症は医療機関で治療を受ければ改善できます。

その治療法としては、主に3種類です。汗の分泌を抑制する注射を患部に打つ「ボトックス注射」、高周波などの医療機器を患部に照射して汗腺を除去する切らずに治療が可能な「ビューホット」、そしてワキガ臭の原因となるアポクリン腺を直接削ることで最も確実に治療できる「切除法」です。それぞれの治療法について、効果の持続性や傷跡などを詳しくご説明します。

広島中央クリニックのワキガ・多汗症治療の特徴

広島中央クリニックでは先述した3種類の治療法をすべてご用意しております。カウンセリングと診察で患者様の症状を的確に把握し、費用や治療回数、治療後のお身体への負担などをご納得頂けるまで丁寧にご説明いたします。その上で、患者様に最適な治療法をご提案することを心がけています。

そして美容・形成外科医として25年以上という豊富な経験を持つ院長が診断から治療、アフターケアまでを責任持って担当する体制をとっているため安心して受診頂けるのも当院の魅力の一つ。

近年、全国のワキガ患者様の8割以上が切らない治療をご希望されるのですが、中央クリニックはワキガやスメルハラスメントについてだけでなく、「切らないワキガ治療」として人気が高いビューホットについて講演を依頼されるなど、外部からもワキガ治療に対し高い評価を頂いております。

ワキガになりやすい主な部位について

人間の身体には「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類の汗腺が分布しています。アポクリン腺から分泌される汗はネバネバしており、色は乳白色または少し黄みがかっています。この汗が皮膚表面に常在する菌と混ざりあうと強い臭気を生じ、これが「ワキガ臭」と呼ばれています。アポクリン腺は脇に最も多く分布しているのですが、他にも性器周辺や乳房にも分布しています。そしてワキガ臭が発生する部位によって「ワキガ」、「すそわきが」、「チチガ」といったように呼称が変わります。

脇(ワキガ)

脇(ワキガ)

脇からワキガ臭が発生する症状を「ワキガ」と呼びます。脂肪・色素・鉄分・蛍光物質・アンモニアなどが含まれた、アポクリン腺から分泌される脇汗が皮膚の常在菌と混ざり合うことでワキガ独特の臭いを発生するのです。基本的にワキガは遺伝です。肉や乳製品、脂っこい食生活を続けることで、ワキガの発生時期を早めたり、臭いを強めてしまうことがあります。

世界的な統計では、黒人はほぼ100%、欧米人は70~90%、日本人は10~15%がワキガであると言われています。ただし、日本などのアジア地域も食生活の変化により、ワキガの発生時期が早まり、ワキガ治療を希望する患者様の割合が年々増加しているのです。

性器周辺(すそわきが)

性器周辺(すそわきが)

性器(デリケートゾーン)の周辺からワキガ臭を発する症状を「すそわきが」といいます。性器周辺に分布するアポクリン腺から分泌される汗に含まれる原因物質と、常在する菌が結びつくことで臭いを発します。

性的興奮の高まりや生理周期によって汗が多く分泌された時に特に臭いが強くなります。そのため、パートナーからの指摘で症状に気付き、治療に踏み切るケースも少なくありません。デリケートゾーンであるすそわきがは、切らない治療であるビューホットをご用意しております。

乳首周辺(チチガ)

乳首周辺(チチガ)

乳首や乳輪の周辺にはワキガ臭の原因となる汗を分泌するアポクリン腺が多く存在しており、ここから発生するワキガ症状のことを「チチガ」と呼びます。

アポクリン腺からでる汗の量はホルモンとの関係が深いため、妊娠や出産などホルモンバランスが変化する時期に臭いが強くなることが多いです。他には女性ホルモンの動きが活発になる思春期も臭いが強く出ることが多いです。

すそわきが同様、チチガも切らない治療であるビューホットでの治療となります。

ワキガ治療の種類

ワキガ治療法には様々な種類があります。切除手術以外にも近年は、高周波等の医療機器によりワキガ臭の元となるアポクリン腺を切らずに除去する切らないワキガ治療が主流となってきています。また、その他の治療として、汗を止める注射である「ボトックス注射」を打つことも有効です。それぞれの費用や治療時間などを詳しくご説明しましょう。

切らないワキガ治療ビューホット

切らないワキガ治療ビューホット

わずか0.3mmという微細な針から発するRF(高周波)で、皮膚内部の汗腺を破壊する治療法です。ワキガの原因となるアポクリン腺だけでなくエクリン腺も破壊できるので、ワキガ治療だけでなく多汗症治療にも半永続的な効果を発揮します。照射針を刺す深さは0.1mm単位で微調整できるため、確実に患部を照射することが可能です。再発のリスクが低い上にメスを使わないため、体への負担がかなり軽く、大人だけでなく10歳以上の子どもの患者様にも人気の治療法です。

  • 手術には抵抗がある方
  • ダウンタイムに必要な休暇取得が難しい方
  • 安静にしていることが難しいお子様
  • 体への負担を極力かけたくない方

注射による治療

注射による治療

ワキガ治療や多汗症治療には注射による治療法もあります。「ボトックス」といったエクリン腺の働きを止める薬剤を注射で投与することで、多汗やワキガ臭の発生を抑制します。患部に治療範囲を丁寧にマーキングした上で、少量ずつ多くの箇所にボトックスを注入します。そうすることで、広範囲のワキガでも満遍なく効果を行き届かせることが可能となります。また、注射前にはしっかりとアイシングを行うので、痛みもほとんどなく、麻酔を使用せず治療できます。 ボトックス注射によるワキガ治療はこのような方にオススメです。

  • 手術には抵抗がある方
  • 汗をかいた時にワキガ臭が気になる方
  • 多汗症を改善したい方
  • 体への負担を極力かけたくない方

Wトリミング法・イナバ式シェービング法

Wトリミング法・イナバ式シェービング法

重度のワキガを治療するには、脇の下に数㎜程度の穴を開けて汗腺を吸引・破壊する「Wトリミング法」や、脇の下を3-4㎝切開して汗腺を除去する「イナバ式シェービング法」といった切除手術が最も有効です。いずれも少ない切開範囲で確実に治療できる上に、再発リスクが低いのがその特長。ただし狭い範囲とはいえ切開するため術後は1週間程度の安静が必要な上、小さな傷跡が残る可能性があるという点はご注意ください。治療跡が極力目立たないように、広島中央クリニックでは脇のしわに沿って切開いたします。 以下のような方にオススメです。

  • 重度のワキガを確実に治療したい方
  • 2度目のワキガ治療をお考えの方

施術の流れ

STEP1お電話・メールでご予約

お電話またはメールでカウンセリングのご予約をお願いいたします。
当院は完全予約制となっており、プライバシー厳守により待合室も仕切られているので、
他の患者さまと顔を合わせないように配慮しております。

STEP2カウンセリング・診察

患者さまのご要望やお悩みをカウンセラーがお伺いいたします。また、院長が患者さまの施術内容について、しっかりと納得していただけるまで丁寧にご説明します。
美容医療について間違った知識をお持ちの方も多い為、 医療機関である当院での治療について丁寧にご説明いたします。

STEP3費用のご案内・お支払い手続き

院長の診断結果と申し送り内容に基づきカウンセラーが施術内容や費用等を詳しくご説明します。
現金の他、クレジットカードや分割払い(医療ローン)でのお支払いも承っています。

STEP4施術

最新の医療機器が整った完全個室の施術室で、院長・看護師が施術をいたします。
手術室は、衛生管理や安全面に細心の注意を行っています。

STEP5アフターケア

施術後には、治療後の過ごし方やアフターケアについてご案内いたします。
ご不安なことがあれば、いつでもご相談や診察を承ります。

治療の費用

わきが治療
レーザー治療 ViewHOT 300,000円
250,000円
400,000円
イナバ式シェービング法(両ワキ) 350,000円
他院修正 診察による
多汗症治療
レーザー治療 ViewHOT 300,000円
250,000円
400,000円
300,000円
300,000円
発汗抑制注射(ボトックス) 50,000円~80,000円
50,000円~110,000円
50,000円~110,000円
麻酔
全身麻酔 100,000円
リラックス麻酔 50,000円
クリーム麻酔 2,000円
テープ麻酔 2,000円
※表示の料金はすべて税別です。

ワキガ・多汗症治療に関するよくある質問

自分でできるわきが対策はありますか?

あります。「臭いの発生を防ぐ」「発生している臭いを抑える」という2つの視点から対策法をご紹介します。

◆臭いの発生を防ぐ

  • 肉や脂っこい食べ物中心の食生活を改める
  • デオドラントシートで汗をこまめに拭き取る、またはデオドラントスプレーで汗の発生を抑える。
  • 大量の汗をかいたら、衣服を取り替える
  • 脇汗パットを装着し、汗を吸い取る
など

◆発生している臭いを抑える

  • 殺菌効果があるミョウバンを衣服に塗布する
  • デオドラントシートで汗を拭き取る
など

ただしこれらのワキガ対策はいずれも一時的な応急処置ですので、根本的に治療するには医療機関による治療が必要です。

すそわきがも治療できるのでしょうか?

治療可能です。すそわきがが発生する箇所はデリケートな部位ですので、メスを使わずに傷跡も残さず治療ができるビューホットでの施術になります。自覚症状がある方だけでなく、パートナーから指摘をされて治療に関するご相談にいらっしゃる方も増えています。

多汗症は薬で治るのでしょうか?

「パースピレックス」という汗腺に蓋をする薬剤を使用することで、一時的に汗の発生を抑えることが出来ます。制汗スプレーやデオドラントシートと比べて、効果の持続期間は3~5日間と長いのが特長です。ただしあくまで根本的に多汗症を完治することはできないので、治すことをお考えの場合には医療機関での治療が必要となります。

ワキガ対策用のクリームは効果があるのでしょうか?

ワキガ対策用のクリームには制汗効果や、消臭・殺菌効果などが期待できます。ただしあくまで一時的な臭いの軽減に過ぎないので、完治には医療機関での治療が必要です。ワキガ対策用のクリームを使用するメリット・デメリットは以下の通りです。

◆メリット

  • 診察が必要ないので、手軽にワキガ対策を行える
  • 治療やパースピレックスよりも安価である

◆デメリット

  • 効果は永久ではないので、完治には治療が必要
  • 定期的にクリームを患部に塗る手間が発生する

子供がワキガかもしれないのですが、治療できますか?

治療可能です。特に10代の子供は嗅覚が鋭敏な上に、ソーシャルモラルが未発達であることが考えられ、ワキガの臭いがイジメに繋がる可能性があります。そのため、ワキガ治療を検討される親御様も多くいらっしゃいます。近年は食生活の変化から、ワキガを発症する年齢が以前よりも若年化傾向にあるため、子どもの患者様は増加傾向にあります。

子供はじっとしていることが難しいことから、ワキガ治療としての効果も高く、術後のダウンタイムが短い、更には切らない治療のため体への負担がかなり少ないビューホットがお子様のワキガ治療として選ばれることが多いです。

監修医師 杉江善哉 広島中央クリニック

監修医師 杉江善哉 広島中央クリニック院長

  • 平成4年 東京慈恵医科大学卒業
  • 平成4年~平成5年 東京慈恵会医科大学付属病院  勤務
  • 平成5年~平成17年 大手美容外科勤務
  • 平成18年~ 広島中央クリニック 院長に就任
  • 平成24年 日本美容外科学会美容外科専門医
私たち広島中央クリニックでは、「痛くない」「怖くない」「恥ずかしくない」治療を目指し、様々な 取り組みを行っています。患者様が満足する施術結果を残すことはもはや当然のことであり、むしろ、当院のドアをくぐったとき から退院までのプロセスで、いかに患者様の不安を解消し、安心して新しい自分と向き合うことがで きるかを常に考えた治療・カウンセリングを行うことが重要であると私たちは考えているのです。
Contact

まずは、無料カウンセリングで最適な治療法をご確認ください。

【お電話でのご予約・お問い合せ】

0120-955-935

受付時間 9:30~20:00(日祝のみ 9:30~18:00)

中央クリニックグループ
  • 中央クリニックグループ外観4
  • 中央クリニックグループ外観1
  • 中央クリニックグループ外観3
中央クリニックグループについて
全国のみなさまの悩みに寄り添い30年以上
MAKE HAPPY AND BEAUTIFUL

全国19院、みなさまに愛され続けて30年以の中央クリニックでは経験豊富な医師のみが治療を行います。カウンセリングから治療、アフターフォローまで一人の医師が責任をもって担当いたしますので、ご安心ください。 料金は表示料金以外、一切かかりません。また、転居をされた場合も全国の中央クリニックでアフターケアを受けていただくことが可能です。