婦人科形成

通話無料
スマホOK
土日もOK

受付時間 9:30~20:00(日祝のみ 9:30~18:00)

0120-955-935

デリケートゾーンの悩み……。なかなか人には相談しにくいですよね。でも、一人で抱えこまないでください。
医学的根拠に基づいた治療で、一緒に解決を目指しませんか?

広島中央クリニックでは、見た目に関するお悩みはもちろん、「締まりが悪い」「感度が低い」など、デリケートゾーンの様々なお悩みに合った治療をご用意しております。

広島中央クリニックの婦人科形成の特徴

理想と希望を叶える婦人科形成術

広島中央クリニックでは、美容外科・形成外科歴25年以上の院長が、カウンセリングから治療、アフターケアまでを担当いたします。

そして院長が婦人科形成を行う上で大事にしているのは技術だけではなく、美的センスや傷跡を残さない心がけも。つまり、ただただ施術を行うのではなく、患者様の理想形により近づく努力を惜しまないというのが、当院のモットーです。

また、「痛みに弱い」、「切りたくない」、「傷跡を残さずキレイに治療したい」、「ダウンタイムを長く取れない」など、患者様のご希望も様々。そのため広島中央クリニックは、患者様お一人おひとりのご希望を叶えることができるよう、あらゆる治療方法をご用意しております。

患者様に寄り添う診療スタイル

当院は、完全予約制を取り入れております。それは、プライバシーを厳守したいという思いから。そのため待合室にも仕切りを設け、他の患者さまと顔を合わせないよう配慮をしております。

さらにカウンセリングや診察だけでなく、再診やアフターフォローに力を入れている点も、当院の特徴です。疑問や不安があった際には、再診いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。また再診料、処置料等のアフターケアもすべて無料で行っていますので、ご安心ください。 尚、手術後は診療時間外も、電話相談を承っています。これによって患者様の不安に寄り添う診療スタイルを実現させているのです。

婦人科形成治療の種類

広島中央クリニックでは、女性器に関する様々なお悩みに対応できるよう、複数種類の婦人科形成治療をご用意しています。

  • 小陰縮小治療
  • クリトリス包茎治療
  • 膣縮小治療
  • 処女膜再生治療
  • 会陰(出産時傷跡修正)治療
  • アフターピルの処方 など
  • など

小陰縮小

女性器の粘膜状のヒダ・小陰唇は、「大きすぎる」「バランスが悪い」など、様々なお悩みの声を耳にします。そのお悩みに適した治療法は、「小陰唇縮小術」。
小陰唇縮小術によって小陰唇を小さくすることで、バランスの良い大きさに整えることができます。またお悩みケースとしても多い小陰唇部の「黒ずみ」や「臭い」も、小陰唇縮小術で問題部分を切除して改善に導きます。

クリトリス包皮部分切除術(クリトリス包茎)

性交時にクリトリスが痛む、感度が悪いといったお悩みの場合、「クリトリス包茎(陰核包皮)」の可能性が考えられます。
クリトリス包茎(陰核包皮)とは、クリトリスの外側にある包皮が覆い被さっている状態のこと。「包茎」というと、男性に多い印象がありますが、女性にもよくある症状なのです。これによって分泌物や垢が蓄積し、女性器周辺の臭いや痒みに発展することもあります。

そのためクリトリス包皮部分切除術(クリトリス包茎術)では、余分な包皮部分を切除・縫合します。これによってクリトリスが適度に露出し、自然な形になります。

膣縮小術

膣は、「括約筋」によって内部の圧力や弾力を生みだします。しかし出産後や、加齢と共に括約筋は緩んでいくメカニズムにあります。なかでも出産は、産道や膣の拡張により、括約筋が拡張する要素が高いと言えるでしょう。もちろん分娩後に収縮はするものの、出産前と全く同じ状態になることはありません。これによって、膣壁の締まりが悪くなった点を男性から指摘され、悩む方も少なくはないのです。

この点を改善すべく膣縮小術では、膣の粘膜の一部を切除・縫合することで、膣壁の粘膜や組織を引き締めます。また術後の傷口は、粘膜の多い膣内部のため、時間の経過とともに自然と修復し、目立たないのでご安心ください。

処女膜再生術

腟の入り口にある粘膜のヒダ・処女膜は、一般的に初めての性交時に損傷することから、その名が呼ばれています。しかし、とてもデリケートで傷つきやすい組織であることから、運動や打撲などで損傷することもあります。そのため、まだ性交渉を一度も経験したことがないのにも関わらず、処女膜が破れているというケースも起こりうるのです。

こういった背景をはじめ、あらゆる理由から、「処女膜を再生させたい」と考える方も少なくはありません。ただし、「性行為をしなければ、処女膜は自然と再生する」これは間違った認識です。

処女膜は手術で縫合をする方法以外に、再生する可能性はほとんど考えられません。

会陰(出産時傷跡修正)術

出産の際、膣口付近の「会陰」が大きく避けてしまったり、もしくは不自然に損傷してしまったりというケースは多くあります。そのためよりスムーズな分娩のため、医師があえて会陰部を切開することも。そして産後に縫合するわけですが、あくまで医療的処置のため、見た目を重視した処置ではない場合があります。そのため産前と比べると、「会陰部が変形した」、「傷跡が綺麗に治癒しない」、「触ると痛みを感じる」といった問題点を、産後のコンプレックスとして抱える経産婦の方も多いのです。

そのため会陰(出産時傷跡修正)術では、丁寧な切除・縫合で、出産時にできた不自然な傷跡を目立たないよう修正します。入院や通院の必要性もないので、気軽にできる形成術と言えるでしょう。(※会陰(出産時傷跡修正)術では、基本的に抜糸の必要がない医療糸を使用しますが、場合によっては抜糸の必要が発生することもあります。)

施術の流れ

STEP1お電話・メールでご予約

お電話またはメールでカウンセリングのご予約をお願いいたします。
当院は完全予約制となっており、プライバシー厳守により待合室も仕切られているので、
他の患者さまと顔を合わせないように配慮しております。

STEP2カウンセリング・診察

患者さまのご要望やお悩みをカウンセラーがお伺いいたします。また、院長が患者さまの施術内容について、しっかりと納得していただけるまで丁寧にご説明します。
美容医療について間違った知識をお持ちの方も多い為、 医療機関である当院での治療について丁寧にご説明いたします。

STEP3費用のご案内・お支払い手続き

院長の診断結果と申し送り内容に基づきカウンセラーが施術内容や費用等を詳しくご説明します。
現金の他、クレジットカードや分割払い(医療ローン)でのお支払いも承っています。

STEP4施術

最新の医療機器が整った完全個室の施術室で、院長・看護師が施術をいたします。
手術室は、衛生管理や安全面に細心の注意を行っています。

STEP5アフターケア

施術後には、治療後の過ごし方やアフターケアについてご案内いたします。
ご不安なことがあれば、いつでもご相談や診察を承ります。

治療の費用

小陰唇縮小
小陰唇縮小 250,000
150,000
クリトリス包茎
クリトリス包茎 150,000
膣縮小
膣縮小 400,000
処女膜再生
処女膜再生 150,000
麻酔
全身麻酔 100,000
リラックス麻酔 50,000
クリーム麻酔 2,000
テープ麻酔 2,000

※表示の料金はすべて税別です。

婦人科形成に関するよくある質問

施術中に痛みはありますか?

広島中央クリニックでは、多くの婦人科形成術で、「局所麻酔」を使用しています。局所麻酔を使用した場合、注射針のチクっとした多少の痛みはあるものの、麻酔が聞いている施術中の痛みはありません。
また施術後は、傷口の修正過程において少し痛みを伴うことがありますが、日常生活に支障が出る程の痛みではないので、ご安心ください。尚、術後の痛みには個人差がありますが、ほとんどが1〜2週間で落ち着きます。

何度も通院する必要がありますか?

多くの婦人科形成術では、自然に溶ける糸を使用します。この場合、抜糸の必要がないことから、通院の必要はないと考えてください。ただし、医師の判断により、抜糸の必要性がある糸を使用することもありますので、ご了承ください。

また広島中央クリニックは、施術後の再診料・処置料は治療費に含まれますので別途費用はかかりません。術後の痛みをはじめ、少しでも気になる点があれば、いつでもお気軽にご相談ください。

施術後、しばらく普通にトイレはできないのでしょうか?

広島中央クリニックで行う婦人科形成の術後は、いつも通りトイレ(排泄)をしていただいて問題ありません。
もちろん傷口への影響を気にされる方もいらっしゃるかと思いますが、粘膜に囲まれている陰部は傷の治りも早く、さらには縫合した場合も細かく止めておりますので、ご安心ください。

施術により、性的な感度に影響が出ることはありますか?

膣やクリトリスの感度を良くする治療はあります。一方、すべての婦人科形成術において、「性的感度が悪く」という影響はございませんので、ご安心ください。

複数の施術を同時に受けることはできますか?

はい、複数の施術を同時に受けることは可能です。
例えば、「女性器の臭いが気になる」というお悩みから相乗効果を目指して、小陰唇縮小とクリトリス包皮部分切除術を同時に受けられる方もいらっしゃいます。
そしてもちろん、その他の施術も同時施術が可能なものが殆どです。

お悩み、気になる箇所が複数ある際にも、お気軽にご相談ください。

監修医師 杉江善哉 広島中央クリニック

監修医師 杉江善哉
広島中央クリニック院長

  • 平成4年 東京慈恵医科大学卒業
  • 平成4年~平成5年 東京慈恵会医科大学付属病院  勤務
  • 平成5年~平成17年 大手美容外科勤務
  • 平成18年~ 広島中央クリニック 院長に就任
  • 平成24年 日本美容外科学会美容外科専門医

私たち広島中央クリニックでは、「痛くない」「怖くない」「恥ずかしくない」治療を目指し、様々な 取り組みを行っています。患者様が満足する施術結果を残すことはもはや当然のことであり、むしろ、当院のドアをくぐったとき から退院までのプロセスで、いかに患者様の不安を解消し、安心して新しい自分と向き合うことがで きるかを常に考えた治療・カウンセリングを行うことが重要であると私たちは考えているのです。

Contact

まずは、無料カウンセリングで最適な治療法をご確認ください。

【お電話でのご予約・お問い合せ】

0120-955-935

受付時間 9:30~20:00(日祝のみ 9:30~18:00)

中央クリニックグループ
  • 中央クリニックグループ外観4
  • 中央クリニックグループ外観1
  • 中央クリニックグループ外観3
中央クリニックグループについて
全国のみなさまの悩みに寄り添い30年以上
MAKE HAPPY AND BEAUTIFUL

全国19院、みなさまに愛され続けて30年以の中央クリニックでは経験豊富な医師のみが治療を行います。カウンセリングから治療、アフターフォローまで一人の医師が責任をもって担当いたしますので、ご安心ください。 料金は表示料金以外、一切かかりません。また、転居をされた場合も全国の中央クリニックでアフターケアを受けていただくことが可能です。